スマホを選ぶ際の最小限のポイント

“スマートフォンの普及率は非常に高まり、だれしもがスマートフォンを持っていて当たり前の時代になっています。特に日本はアップルのシェアが50パーセント以上と少し異常な状況になっていますが、それでもいろいろな通信キャリア、メーカーからスマートフォンはかなりの頻度、そして種類が発売されています。では、こうした中でどういったスマートフォンを選ぶことがよいのでしょうか。そのポイントをいくつかご紹介したいと思います。まずは何といって液晶のサイズです。通常のスマートフォンのサイズである4インチ程度、またはファブレットに近い5インチ以上の液晶サイズにするかです。
次のポイントはOSです。日本でもiOSかアンドロイド、さらにはタイゼンという選択肢も出てきています。
そのほかのポイントとしてカメラのレベル、内蔵メモリやCPUのレベルというところを総合しましょう。基本的にはこの程度の選択肢から選ぶだけでも十分だと思います。”
肉割れの改善